当サイトへようこそ!

当サイトへようこそ!

最近ではマットレスの種類も多くなり、実際に購入する時に非常に悩んでしまいませんか?
値段も安いマットレスから高い物まで、寝心地も全然違います

寝具店やデパート等で寝心地を確認しても、中々すぐには決断出来ませんよね。

当サイトでは、西川エアー、ムアツ、マニフレックス、モットン、エアヴィーブ、トゥルースリーパー、ドルメオ、雲のやすらぎなど、人気でおすすめのマットレスを実際に購入して使用した体験談をもとに比較し、ランキング形式で公開します!

快適な睡眠を得るために、毎日使う寝具ってとても大切です。体に合うかあわないか、また使い心地も気になる点のひとつ。睡眠を左右するほどの影響があるのがマットレスです。

低反発マットレスが一時期人気がありましたが、今はそれよりも体圧分散型の高反発が大人気。柔らかすぎる低反発よりも、しっかり体重を支えるマットレスの方が腰痛などの方にも最適。高反発マットレスといっても種類は色々。

西川エアーやマニフレックスといった高額なマットレスもありますが、さらにお手頃に通販で購入できるマットレスも合わせ、人気のオススメランキングをご紹介したいと思います。

1位:モットン

モットン

高反発マットレスのネット通販で今一番売れているのがモットン。
現在までに10万本以上の販売数、お客様満足94%という高評価。マットレスなんてどれも同じだと思っていえる方。実は体のあちこちの痛みはマットレスが体に合わないことが原因の一つです。日本人の体形に合わせて作られたモットンには、どのような特徴があるのか早速見ていきたいと思います。

朝起きるのが辛い。なんとなく腰が痛い。そんな悩みを抱えている方。快眠の秘訣は質のよいマットレスを使うことですよ。寝具は睡眠の質を左右するほど大切です。まずは人気のモットンがおすすめの理由から説明します

<体圧分散のすぐれた設計>

体圧分散のすぐれた設計

マットレスはそもそも欧米からやってきたもの。日本人は筋力が欧米人よりも少なく、寝返りするためには高反発の方が自然にできるといわれています。通常の高反発だと1回の寝返りに消費するエネルギーを100として考えた場合、モットンは約80程度。そのため寝返り時の負担も大変軽くて済みます。マットレスは硬すぎると胸と腰に負担がかかるので、筋肉をリラックスさせることができません。

逆に一時人気があった低反発マットレスは反発力が少ないため、体が沈んで部分的に体圧がかかってしまうデメリットがあります。その点モットンは体圧分散ができるので、負担がかかりやすい腰や肩にも安心。全身の筋肉を休ませることができるマットレスです。

<耐久性がある>

マットレスは色々な体重を支えるために、耐久性がとても重要です。はじめは反発力があったけど、だんだんと効果がなくなったなんて商品もたくさん流通していますよね。モットンは8万回の耐久試験をクリアするほどの抜群の耐久性があります。1分間に60回、半分の厚みになるように圧縮を8万回繰り返しその30分間放置。結果は11年間使用してもたった3.9%反発力が減る程度です。

寝具業界では一般的に敷布団は約5年が寿命といわれています。モットンは約3倍以上もの耐久性がありますので、長い目で見れば大変経済的でもありますよね。マットレスは値段が安いものもありますが、何度も購入しなおすのは出費になります。

<通気性のよさ>

通気性のよさ

従来のマットレスは敷布団のように、簡単に外で干すことができません。寝ている間はご存じのように私達の体は大量の汗をかいています。その量は約コップ1杯。毎日これだけの水分がマットレスに吸収されてしまうと蒸れてしまい、睡眠の妨害になりますよね。マットレスは通気性がとても重要なポイント。

モットンは通常のウレタンフォームの発砲の泡を調整した、NASAが開発した素材を使用している点が特徴。また汗が上から下に流れやすい構造になっていますので、直接肌に触れる面もさらっとして大変快適です。睡眠中の汗は夏だけでなく冬も同様。季節によって湿度が高く梅雨時もありますので、年間を通して通気性の高さが快眠には欠かせません。

<マットレスの値段>

高反発マットレスは値段の幅も大変広く、手が届かないような高額の商品も少なくありません。モットンはそれぞれの体重に合わせて3種類の硬さを用意しています。100Nタイプは45kg以下・140Nタイプは46㎏~80㎏・170Nタイプは81㎏以上の方。値段はキャンペーン中ならシングルサイズが39,800円、セミダブルサイズが49,800円、ダブルサイズが59,800円となっています。

この値段を見ると一般的なマットレスよりも若干値段が高い程度ですよね。シングルサイズは1日あたりにかかるコストにするとたったの10.9円。ダブルサイズでも1日16.4円で、とても経済的な高反発マットレスである点も人気の理由です。

<返金制度あり>

返金制度あり

お店でマットレスの硬さをチェックしたけど、実際に一晩寝たら体に合わなかった、なんて経験はありませんか。マットレスは寝そべっただけでは本当の効果は体感できません。モットンはなんと90日間の返金保証付き。90日間試してから判断できるのです。またモットンはお手入れがとても楽な点も魅力。

布団乾燥機を使用することも可能ですが、マットレスは風通しの良いところに立てかけて湿気の乾燥を簡単にできます。利用者のなかにはスノコや除湿シートを使う方もいるようですね。長持ちさせるには裏表をローテーションしながら使うのがコツ。ダブルサイズでも重さは約10㎏と大変軽いので、女性が一人でマットレスを移動させることもできますよ。

まとめ 他の高反発マットレスと比較しておすすめ人気の理由

モットンまとめ

マットレスの質により腰痛や肩こりの改善ができます。モットンは体圧分散の高反発で体重の負担をかけず、快適な睡眠ができるマットレスです。寝心地の良さ、耐久性、値段ともにすべてバランスが取れた人気商品。

一生モノとして使えるので、寝具の見直しを検討されている方はぜひトライしてみませんか。病院でのテストでも確実な効用が認められていますので、健康維持としても質の高いマットレスに変えることが大切です。どれにしようか迷った時は、まずモットンが安心です。

また、他の高反発マットレスと比較してなぜ、このモットンがおすすめで人気なのか?
このサイトで人気No1なのか、、、

それは、まず上記で説明したとおり、返品保障があること(また、この返品も快く応対してくれること)
そして、反発力(N=ニュートンといいます)を選べる点です。

家具店やデパートで試しに寝そべってみても、そのマットレスが自分に適しているか?
本当に、寝心地が良くて腰や方に負担がかからないか?

これは実際に寝てみて少なくとも数回は使用してみないと分からない点が多いのです。

その点、返品保障がついており、またその硬さも選べるモットンは、私達ユーザーに
とても親切で安心して購入ができる商品ということで人気No1なのです。

 

2位:雲のやすらぎ

雲のやすらぎ

腰痛持ちや肩こりの人に人気がある雲のやすらぎは、「腰に負担がかからない」寝具部門で第一位を獲得した人気のおすすめ高反発マットレス。安心な日本製で高品質のロレーヌダウンを使用した寝心地の良さも評価されています。

まるで雲の上で寝ているようなマットレス、といわれるほどの快適さは、疲労回復や腰痛だけでなく快適な朝を迎えたい人にもオススメですね。メディアで紹介されることが大変多い注目の雲のやすらぎ。ほかの高反発マットレスとはどのような違いがあるのが、早速特徴について見ていきたいと思います。

<5層構造のメリット>

雲のやすらぎは、敷布団の常識を破る17㎝という厚さが特徴になっています。トップ部分はフランス産羊毛を使用し、アルファマット、高反発スプリングマット、さらにアルファマット、そして底面に防ダニ使用にマイティトップⅡの5層構造になっています。

さらに雲のやすらぎは、独自の技術「新クロスクラウド製法」により、睡眠中の背骨をサポートし、寝具と接する面の筋肉が緊張しない為の縦の凹凸で体重を押し返してくれます。

反発力が高いにも関わらず、表面は筋肉と同等の柔らかさになっているため、とても自然な圧を感じることができます。敷布団は体との接触面積が多いほど体圧が分散されていることの証。雲のやすらぎは通常の約1.28倍もの接触面積がありますので、体重が分散されていることがわかりますね。

<贅沢羊毛のロレーヌダウンの魅力>

贅沢羊毛のロレーヌダウンの魅力

雲のやすらぎで使用するとロレーヌダウンはフランスのロレーヌ地方で産出される羊毛で、大変弾力性がある点が魅力です。睡眠中は意外と気が付かない体温の変化が快適さを左右する要因になっています。布団の中の快適温度は32℃~34℃で、湿度は50±10%の間が理想的。この二つのバランスを最適に保つのが羊毛なのです。

睡眠中は体温が約5度前後低下するといわれていますので、羊毛が体を自然に温め睡眠中の蒸れも取り除いてくれます。マットレスは毎日使うものですから、快適さにもこだわりたいですよね。雲のやすらぎはロレーヌダウンのなかでももっとも質が高い背中の毛だけを使用。ファイングレードウールを使用していますので、嫌な臭いなどもありません。

<オールシーズン対応>

マットレスは夏は蒸れるので嫌、という方も少なくありませんよね。雲のやすらぎはリバーシブル加工により、なんと両面を季節ごとに使い分けられる設計になってるのもおすすめの理由。寒い秋冬はダウン面を上にして睡眠時の快適な温度を保つことができます。湿気や汗が気になる夏や春は、反対面を使い通気性の良い快眠を得ることができます。

このようにオールシーズン対応になっているため、わざわざ季節ごとに寝具を変える必要がないのです。また17㎝という厚さのボリュームは、既存のベットの上においても、床に敷いて使っても問題なし。機能性が高い点が雲のやすらぎの魅力で人気の理由です。

<手作りのこだわり>

雲の安らぎは日本国内の工場で製造しています。そのため材料の管理から製造工程まで徹底した品質管理ができる点が特徴です。マットレスは熟練の布団職人が一つひとつ丁寧に手作りをして、ほつれやすい縁の強度を高めるなど、細かい点にもこだわりを持っています。

敷布団は長い間使用していると、縁のほつれが生じることがあります。中の綿が出てきてしまうなんてことがよくありませんか?。雲のやすらぎは丁寧な加工を加えていますので、大量生産するマットレスとは異なり強度も抜群。丁寧な梱包で発送され利用者のすべての期待に応える質となっているのが人気の理由です。

<お手頃な価格設定>

これだけのメリットや魅力がある雲のやすらぎですが、気になるのが価格。シングルサイズは39,800円、セミダブル49,800円、ダブル59,800円となっています。どれも送料無料。さらに極圧の13層マットレスや一緒に使える通気性抜群の布団シーツなども通販で購入が可能です。

マットレスと一緒に人気があるのが「六角脳枕」。シングルサイズのマットレスとセットで購入すると、なんと28,300円もお得。大手通販の楽天では6週間連続で第一位を獲得するなど、高反発マットレスの人気ではトップクラスの商品となっています。高額な商品が多いなか、お手頃価格でしかも最上級の質。初めて高反発マットレスを使う方にもオススメです。

まとめ

雲のやすらぎ

寝ている間の姿勢や寝返りは、寝具の質により体に大変負担をかけています。朝起きて首が痛い、腰が痛いなんてことがありますよね。毎日体に負担をかけてしまうと内臓器官にもダメージがかかる場合もあります。睡眠にこだわることは健康維持として大切なことです。

そのためにも高反発マットレスは健康のサポートとしてぜひ生活にプラスしたいものですね。雲のやすらぎはまるで高級ホテルのような上質な使い心地。雲の上ですやすや眠る快適さをぜひ体感してみましょう。

3位:西川エアー

西川エアー

三浦かず選手や野球の田中将大選手が愛用していることで有名な西川エアー布団メーカーの老舗で大変信頼できるブランドです。高反発マットレスは業界でも今注目のアイテム。種類が多く販売されていますので、独自の魅力がないと注目されないほど競争が激しくなっています。

西川エアーは点で支えるという創業者の発想を生かした高反発マットレス。3種類のラインナップで大変質が高い点が特徴です。大型の家具店でお試しで横になった方も多いと思いますが、西川エアーにはどのような特徴があるのか、早速見ていきたいと思います。

<専門家の共同研究により実証されたマットレス>

トップクラスのアスリートが、必ず持って遠征をするといわれている西川エアー。このマットレスによる睡眠の質は、早稲田大学スポーツ科学学術院福林研究室と、日本睡眠科学研究所の共同研究により効果が実証されています。体に負担をかけずに寝返りができる、体重を分散させて体を支えるなど。西川エアーは体のストレスを極限に減らした状態で眠ることができるマットレスです。

一晩に繰り返す寝返りの回数は約20回以上もあるといわれています。何気なく繰り返す寝返りですが、体の幹部分の筋力を使うため、マットレスによっては睡眠中に疲労が溜まる場合もあるのです。西川エアーは通常のマットレスと比較すると、筋活動は約8割程度。寝返りにかかる時間も約3秒もかからない反発力。このような構造が専門家にも大変評価されています。

<点で支えるメリットとは>

点で支えるメリットとは

西川といえば「点で支える」がお馴染みですよね。西川エアーも表面の凹凸により理想的な体圧分散ができることが特徴。上層部で凹凸で体圧を分散した後はベース部分で全身を支え、睡眠中の姿勢をバランスよく整えることができます。睡眠中の体圧は一般的な敷布団の場合、腰などの部分にかかりやすいことがデメリット。

一時期人気があった低反発マットレスは、柔らかいために重い腰の部分が沈みやすくなってしまいます。すると体の一部分だけに体圧がかかり、腰痛などの筋肉痛や関節痛が悪化する原因になってしまいます。西川エアーは点で支えることで、睡眠中の血行を促進し健康的にもメリットになる点が魅力ですね。

<優れた通気性の高さ>

西川エアーの独自の技術により、睡眠中の汗を逃がす機能がとても高く設計されています。マットレスの素材となるウレタンには、70個の通気孔があり通気性を促進するための工夫がされています。睡眠中に体からでるコップ1杯程度の汗は、マットレスとの接触面により大変不快に感じますよね。西川エアーはこのエアーホールにより汗の拡散、湿気を逃がす効果が抜群です。

シングルサイズには70個、セミダブルに98個、そしてダブルには114個のエアーホールがあります。干す手間がなく、ホコリも少ないのでお手入れも簡単。床に直置きしても、マットレスの上に敷いてもどちらでも使用が可能です。

<2つのバリエーション>

2つのバリエーション

西川エアーはそれぞれの体型や体重に合わせやすいようにバリエーションが豊富。まず一番気になるマットレスの硬さですが、3層構造の中間層を変えたハードタイプとベーシックタイプがあります。また厚さも単体で使用できるベッドマットレスタイプや、ベッドの上に敷くマットレスタイプ。自分の睡眠環境にピッタリの種類を選べることも魅力になっています。

サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3種類。さらに身長に合わせて80サイズと90サイズもあります。マットレスは受注生産となっていますので、到着までには多少時間がかかることも。老舗ブランドのマットレスにこだわりたい方にはぜひオススメです。

<マットレスの値段>

西川エアーのマットレスは、他社の商品と比較すると値段が高めです。
質が良いけど、当サイトでおすすめに出来ない理由が、この値段です。

一番安いタイプでも4万円以上になりますので、手頃なマットレスをお探しの方にはちょっと不向きな面もあるかもしれません。

西川エアー01タイプの値段ですが、シングル税抜きで38,000円、セミダブル53,000円、ダブル63,000円となっています。ハード、ベーシックともに同料金です。西川エアーは合計で3種類のタイプがあり、一番高いタイプではシングルで76,000円もする点が難点。購入はネット販売や取扱販売店で可能。関東ではイオンモール、東京インテリア家具、また寝具専門店などで取り扱っています。

まとめ

西川エアーまとめ

西川エアーは有名アスリートに大変人気があるブランドです。睡眠中の体の構造を理解して作られた本格的な高反発マットレス。運動選手のように筋肉疲労の回復を重視したい方にオススメです。

値段は通販で購入できる他社製品よりも高めですが、信頼できる老舗ブランドということで多少高くなってしまうのは仕方がありませんね。グッドデザイン賞を受賞するなど、デザインにもこだわっている点も注目です。

4位:マニフレックス

マニフレックス

世界最大のマットレスメーカーといわれているマニフレックス。イタリアの工場で生産され世界90ヵ国以上に輸出されている人気商品です。1日1万台、年間にすると約4000万台のマットレスを生産する老舗メーカー。創業50年以上の歴史を持つ大変信頼ができるブランドです。

利用者の数は世界で約3,500万人以上。これほどの注目を浴びているマニフレックスとは、どのような特徴があるのでしょうか。世界のアスリートが愛用している本格派の高反発マットレス。早速魅力点を見ていきたいと思います。

<お手入れが楽な軽量性>

マットレスといえばスプリング性の重いタイプが思い出されます。今までの主流となっていたこのタイプは、移動したりお手入れするのが大変ですよね。マニフレックスはスプリングを使用しない高反発マットレス。サイズは他メーカーよりも多く5サイズ用意されています。

セミシングル・シングル・セミダブル・ダブル・クイーン。重さは一番小さいセミシングルで約10㎏。マニフレックスを使用するホテルでは、ベッドメイクが大変楽だと従業員の方からも好評です。マニフレックスは、それぞれの体に合わせてオーダーメイドも取り扱っています。体重や体型、また部屋の大きさなどにピッタリ合うものが選べますね。

<腰痛に効果あり>

腰痛に効果あり

マニフレックスは高反発マットレスのなかでも硬めであることが特徴です。使用する素材は高反発フォームのエリオセル。弾力性があり、さらに復元性が高いため反発力が優れています。低反発マットレスは、体圧で体が沈んでしまう特性があります。それに対してマニフレックスは、一旦沈んだ体を体圧を分散させて跳ね返す力がありますので、優しく包み込まれるような効果があります。

使用する素材は世界特許を取得したもの。睡眠中の理想的な背骨のカーブを安定させ、最適な姿勢を保つことができます。そのため腰痛の方には負担が少なく、寝るだけで腰痛が回復するという利用者の方も少なくありません。寝返りを打っても形が崩れない反発力が魅力ですね。

<温度変化に対応する素材>

低反発素材のマットレスは気温や体温により、素材の弾力性が変化します。そのため夏は柔らかく、冬はカチカチの硬さ。そんな不快な使用感を改善できるのがマニフレックスの高反発マットレスです。素材のエリオセルは気温10℃~40℃の間、まったくマットレスの機能が変わらず感触も同じ。世界の色々な気候に対応できるのは、この素材のおかげですね。

またマニフレックスは環境にも大変こだわり、素材の生成過程で自然環境に有害になるものは一切使用していません。マットレスを燃やした時に発生する有毒なガスもないため、「エコティックススタンダード100」という世界的なエコロジーの認定も取得しています。

<長い保証期間あり>

長い保証期間あり

マニフレックスは耐久性に優れている点も魅力のひとつ。検証実験ではマットレスを半分まで圧縮する工程を8万回繰り返したところ、弾力性の損失度は9%以下、厚みの損失度は2.5%という結果が出ています。マニフレックスではそれぞれのモデルごとに約10年~15年の長期保証をしていますので、一度購入したら一生ものになる買い物ですね。

マニフレックスの枕の保証期間は3年。マットレスは最長で15年保証期間となっています。また独自の真空ロールパックは世界的な特許を取得。マットレスを圧縮した状態でロール状に梱包し、輸送コストなどを削減しています。

<値段について>

マニフレックスの値段ですが、人気のモデル246タイプのシングルサイズが税込みで39,204円。マニオリンピアシリーズのシングルは56,571円。ラグジュアリーモデルになると、高いタイプではシングルで148,500円とかなり高額な商品もあります。スタンダートタイプは欧米人に合わせた硬めタイプ。柔軟性があるラグジュアリータイプはソフトな寝心地がある特徴があります。

購入は通販サイトを始め、ショップでも可能。都内や大阪にはショールームがありますので、どんな寝心地があるかトライしたい方はぜひお店まで行ってみると良いでしょう。マニフレックスは体が大きい人やスポーツをする方に人気があるマットレスです。

まとめ

マニフレックスまとめ

マニフレックスは海外のメーカーですが、日本人の体型にもフィットしやすく、しっかりした反発力が魅力です。このマットレスで腰痛が改善された方も多く、疲労回復度がとても良いと人気ですね。値段は高めですが保証期間も長めに設定されていますので、初めての方でも安心です。マニフレックスは大変リピーターが多いマットレス。従来のスプリングタイプから乗り換える方も大変多いですよ。

高反発マットレスの魅力は何?

高反発マットレスの魅力は何?

マットレスにこだわる方が近年とても増加しています。高反発マットレスは布団や低反発マットレスにはない魅力があり、とくに腰痛や肩こりの方に大変効果的です。寝ている時の姿勢はマットレスの硬さにより、姿勢が不自然になり腰や背骨に部分的な負荷がかかってしまいます。寝ている間に何度も寝返りをうってしまうのは、この不快感も原因の一つ。

一番体に負担がない姿勢は負荷が多くなる部位の体重を分散することがコツなのです。低反発マットレスは体が沈みこむような柔軟さがありますが、これでは重い腰部分に体重がかかりやすくなってしまいます。質の悪いマットレスは、腰や肩の部分だけがへこみさらに負荷がかかる原因。朝起きると体全体がなんとなくだるく感じることってありますよね。

これは疲労回復ができないだけでなく、睡眠中さらに体に負荷がかかるためなのです。そのデメリットをなくしたものが高反発マットレス。体圧を分散し寝ている間の姿勢を整え、寝返りもしっかりサポートする反発力がある点が特徴です。

最新情報