肩こりと枕
近年、肩こりに悩む方も増えてきています。肩こりの原因としては、作業などで姿勢が悪かったり、重いものを運ぶことで、肩の筋肉を酷使したり、また、同じ姿勢を保ち続けることで、筋肉が硬くなりやすい場合などでも、肩こりになることもあります。

肩こりを改善していくためには、定期的にストレッチをしたり、マッサージなどによって肩の筋肉を適度にほぐしていき、血流の改善を促していきましょう。

肩こりの原因

 

肩に負担のかかる姿勢や肩こりに繋がりそうな作業

また、生活を見直してみて、肩に負担をかけるような姿勢、肩こりにつながりそうな作業などはできるだけしないように心がけたり、長時間、同じ姿勢を保つことが多い場合には、合間に軽く肩を回す、動かしてみること、ストレッチを行い、一時的に、肩まわりの血流を改善していくことも大切です。

目を酷使している

また、パソコンやスマートフォンなどを一日のうち、長時間、使用している方は、目を酷使するため、眼精疲労などになりがちです。目の疲れは、首のこり、肩のこりそして頭痛の原因にもなるため、できるだけ目を酷使しないように、生活を改善していくことも重要です。

枕やマットレスが自分に合っていない

それ以外にも、肩がこる原因としては、寝る時の姿勢なども影響します。朝、目覚めた時になると、肩が痛いと感じる場合には、枕が自分の頭に合っていない可能性もあります。

また、肩こり、そして腰の痛みなどがある場合には、枕以外にも、マットレスなどが自分にあっておらず、寝ている間に、肩や腰などに負担がかかってしまっている、また、枕などが合わないことで、寝返りしにくいことなどが、原因となることがあります。

できるだけ、自分にあった枕やマットレスを選び、使用することで、首や肩のこり、腰の痛みを軽減していきましょう。自分が使っている枕が、高すぎる、もしくは低すぎることで、こりが発生してしまうこともあります。

枕の素材が合っていない

枕の素材が合っていない
それ以外にも、柔らかすぎる素材、硬すぎる素材などでも、自分の頭に合わず、こりや寝苦しい状態になる原因になることも考えられます。このような場合には、低反発や高反発などの枕を利用してみることで、状態が改善する場合があります。

低反発の枕

低反発の場合には、ある程度やわらかさがあり、頭を枕に乗せることで、ある程度沈み込むような形で頭を支えます。感じ方に個人差もありますが、少し寝返りがしにくい場合もあります。そのため、肩こりに対してある程度いいと考えられるのは、高反発の枕だといわれています。

高反発の枕

高反発の枕は、耐久力や反発力があるのが特徴といえるでしょう。そのため、寝返りをしやすいという特徴があります。また、肩などに対してもしっかりと支えてくれるため、肩こりになりにくいと考えられています。

寝ている時に寝返りをしにくい場合には、同じ姿勢を長時間、続けることにもなりかねません。そのため、同じ部位にかなりの負担がかかりそれが、肩や腰に負担となり痛みがでてしまうこともあるでしょう。

ですが、高反発の枕ならば、スムーズに寝返りをすることができるといわれているため、筋肉がかたまりにくく、また、血流なども寝返りをうつことである程度スムーズに流れることになります。肩こりの原因として、肩の筋肉がかたまり、血行の悪化などが原因の一つなので、寝返りしやすい枕を選択することが大切です。

枕の購入方法

直接商品に触れてからその場で購入

枕を買い換えるならば、実際に使ってみなければ、寝返りしやすいのかどうかは確認できません。そのため、お店などで直接商品に触れてみて感触を確かめてみるのもいいでしょう。その場で納得のいく商品に出会うことができれば、その場で購入を考えてみてもいいでしょう。

直接商品に触れてからネット通販で購入

また、商品などを直に触れて、その後、ネット通販で購入するという手段もあります。同じ商品ならば、ネット通販のほうが、店頭で購入するよりも、比較的安い値段で売っていることもあるため、店頭で売っている商品の値段とネット通販の値段を比較してよりお得なほうで購入を考えてみるのも一つの手段です。

最初からネット通販で購入

最初からネット通販で購入

その他にも、最初からネット通販などで枕を検索して購入をするという手段もあります。ですが、ネット通販の場合には、枕の画像、そして商品の説明しかないため、直接、商品に触れていないため、どのような枕かは、画像と商品の説明だけで判断する必要があります。

また、口コミ情報などもチェックしておくと、商品に関しての情報がいろいろとでてくるので、参考までにチェックしてみるといいでしょう。

返金保証付きの商品を購入

また、実際に購入を考えても、自分の頭に枕が合わなかったらと不安を感じる場合には、返金保証付きの商品を購入することで、もし自分の頭に合わなかったりした場合でも返金してくれる場合もありますので、返金保証付きの商品を購入してみるといいでしょう。

 

最後に

肩こりに悩む方は、さまざまな原因が考えられるため、悪化を防ぐため、またその状態を軽減するため、自分の生活を振り返り、肩こりの原因がどこにあるかを考え、また、対策をしていくことで、少しでも肩こりを改善していけるように、日々、心がけていきましょう。