腰痛は手術で治るの?
腰痛はただ少し痛いだけの場合もありますが、人によってはその痛みによって日常生活に支障をきたしてしまう事も有ります。痛みを感じる場合は湿布をしたり、温熱療法を行ったり、また長時間の立ち仕事などをする時はコルセットを使ったりしてコシをサポートする事によって改善を図る事は出来ます。

しかしどの方法も万人向けとなっているわけではなく、中には全く効果を感じる事が出来ないというものも存在しています。したがって、出来るだけ腰痛を改善したいと思ったら、まずは自分の腰の状況を正しく把握する事、その原因となっている物を明らかにする事、腰の辺りの筋肉をトレーニングする事なども行います。

また痛みを感じたままそのまま放置してしまうと悪化する可能性が高くなるため、無理をせずに痛みを感じたら休息を取る等も行います。

腰痛の手術

腰痛の手術
もう一つ腰痛の治療法として行われるのが手術です。湿布等をして炎症を抑えたとしてもなかなか良くならない場合は、その腰痛の原因となっている物によっては外科的な手術を行う方が早く改善される場合もあります。

また、その人の症状によってはすぐに手術をしなければならない場合も有ります。だから腰痛だからと言って必ずしも手術をしなければならないわけでは有りませんが、その人の状況によっては手術を勧められる場合もあります。

例えばその一つが湿布等をして保存療法を続けても効果を期待する事が出来ていないという場合です。ただこの場合も本当に必要だと判断されていなければ、外科的な手術ではなく別のアプローチ法と言う事になります。

また日常生活を送る事が出来るようになるだけで十分なのか、それとも激しいスポーツを行う事が出来るようになりたいか、と言う事でも施術を行うかどうかが左右されます。したがって、腰痛だからと言って絶対に治す為に手術をしなければならないという訳でも有りません。

術後も腰に負担をかけないことが大事

手術をする事によって、腰痛は改善される事が期待出来ます。特に保存療法によって改善していなかったという人は、手術を行う事によって劇的に痛みが改善されたという事も有り得る話です。また、治るというのをどこまでの状態になっているとするかによっても判断は変わりますが、日常生活を送る事が出来る位の状態にはする事が出来ます。

その人の症状の度合によっても違いますが、軽症の場合は1回の手術によってかなり良くなるという事も有る程です。しかし、腰痛と言うのは1回手術すればもう二度とその症状に悩まされる事は無い、と言う訳ではありません。

同じ個所が痛くなる場合や、違った所に痛みが移ってしまう場合もあり、術後の様子によってはすぐに痛みが再発してしまう可能性も出て来ます。出来るだけ腰に負担を掛けないようにする事が、腰痛を再発させない為にも行うべき事です。

腰痛の再発予防

腰痛の再発予防

マットレスの見直し

座り方に注意する事は勿論、寝ている時の姿勢にも気を配る事によって腰に負担はかかりにくくなります。その一つとして利用するメリットがあるのがマットレスです。ふとんの下に敷くだけの存在に思われてしまいがちですが、その固さや出っ張り具合などによって腰の沈み方も変わる為、寝ている時の腰の負担を軽減する事が出来るようになります。

起きている時は正しい姿勢にしようと心掛ける事もできますが、寝ている間は意識する事が出来ないので、どうしても変な姿勢になってしまう事も有ります。しかし使うマットレスに気を付ければ、体重を上手に分散する事が出来る為、背骨の湾曲を正しい状態にする事も出来、結果として腰に負担を掛けずに寝る事が出来ます。

日常生活での姿勢

勿論寝るときだけでなく、日常的にも座り方に気を付けるとか、歩く時にバッグをいつも同じ方に掛けないと言った行動の面でも気を付ける事によって再発を予防する事は出来ます。

食生活

また食生活にも留意し、良質なタンパク質を摂取したり、亜鉛の摂取を心掛ける、カルシウムの摂取も心掛ける等を行います。そうする事によって、腰をガードする事が出来るようになる為、腰痛になりにくくなるからです。

無理をしない

後は、無理をしない、と言う事を意識します。元々腰痛になるという事は、何か日常生活において腰に負担を掛けてしまっている可能性が高いからです。無意識のうちに行ている行動の中には、もしかしたら腰を痛めてしまう原因となっている物も有るかもしれません。

ただ原因簡単に明らかになる場合もありますが、何が影響しているか分からないという事も有ります。また、一度腰痛で手術をする事になった人は、やはり腰自体がそれ程負荷に耐えられる状態になっていないかもしれません。

したがって、痛みを感じそうだ、少し腰に違和感があるという時は、出来るだけ休憩する、体を休ませると行った事をする事によって、その痛みを慢性的な腰痛の痛みにしないで済む場合もあります。

腰痛の手術によって症状が軽くなり痛みから解放される事もできますが、術後の様子によっては再発する可能性があるので、自分の出来る範囲で予防策を講じます。