妊娠期の腰痛マットレス
妊婦になると、それなりに生活なども変化がでてきます。お腹が大きくなってくるため、動きなどにも、妊婦になる前のようにスムーズに動くことができません。ある程度動きに制限がでてきてしまうため、運動不足にもなりがちです。

また、腰などにも負担がかかりやすく腰痛に悩む妊婦さんもいるでしょう。自分で意識して行動しないと、体が動かしにくくなると、生活習慣なども乱れがちです。生活リズムが乱れることで、自律神経などにも影響を及ぼすことになり、睡眠不足になったり、その他にも体に対してさまざまな影響がでることもあります。

規則正しい生活をおくることが大切

また、妊娠期においてはホルモンバランスなども崩れることになるため、妊娠をした場合には、いつもよりもしっかりと生活習慣などが乱れないように意識しながら日々、過ごしていくことが大切です。

規則正しい生活を意識して過ごすことで、できるだけ自律神経が乱れないように心がけていきましょう。自律神経が乱れてしまうと、夜、寝付けなかったり、しっかりと睡眠が取れなかったりするため、疲労が溜まりやすくなりかねません。

そのような状況が続くと、疲労、ストレス、目の疲れなどが取りきれず、そして頭痛や肩や首のこり、また、寝る時の姿勢などが悪いと、お腹の重さなどから腰痛の悪化などにもつながります。そのため、妊娠期において、質のよい睡眠を取れるように、しっかりと対策をすることが重要です。

 

妊娠期:質の良い睡眠を取るための対策

 

入浴

入浴
自律神経が乱れ、体などが緊張状態にあると、なかなか寝付けない状態が続きます。対策としてはリラックスできる生活環境を整えていくことです。

入浴をして、体を温めることで、一時的な血流の改善、そして筋肉の緊張をほぐし、精神的にもリラックスできる状態を作りだすことができるでしょう。夜になったら、お風呂で肉体的、そして精神的にも緊張をほぐしていくことで、その後、スムーズに眠れるような状態をつくりだしましょう。

 

入浴後にストレッチやマッサージを行う

また、入浴後に軽くストレッチやマッサージしてみるのもいいでしょう。ストレッチは体の柔軟性をやしなうことになり、また、マッサージはむくみや冷え性などといった状態を改善することにもなるため、妊娠期の運動不足のある程度の改善になり、また、足などのむくみなどを解消することにつながり、冷え性に悩む方などは、その改善にもつながるでしょう。

 

寝る前はある程度おとなしく過ごす

寝る前には、ある程度大人しく過ごすことで、体や精神的に緊張状態にならず、リラックスした状態にすることができます。寝る時に、興奮、緊張、不安といった状態は、なかなか寝付けない状態になることが多いため、できるだけ気持ちを落ち着けてゆったりとした気分でいることも重要です。

寝る時には、静かに眠れるように、音楽を少し音量を下げて、また、ちょっと大人しめな曲などを流すのも、質のよい睡眠を得るためには効果が期待できるでしょう。

 

寝具を見直す

寝具を見直す
質のよい睡眠を得るためには、枕やマットレスなどにおいても、ある程度買い替えなどが必要な場合があります。寝ている時間はそれなりに長いため、同じ姿勢をずっと保っていると、首や肩、そして腰にかなりの負担となる場合があります。

そのため寝起きに首や肩が痛い、腰痛になっている方もいるため、枕の高さが合わなくて、首や肩の負担になっていたり、マットレスが硬すぎる、もしくは柔らかすぎることで、うまく寝ている時の体重が分散されずに極端に負担がかかっている部分がある、または、寝返りを打った場合に、姿勢が悪い、その他にも、枕などがあわず、寝返りがしにくいなど、さまざまな原因が考えられます。

枕を選ぶ時のポイント

枕なども、重要なポイントのため、自分にあった硬さ、そして寝返りがしやすい枕なのかどうかなども、チェックして自分の頭に合っていないと感じるならば、別の枕を試してみるのもいいでしょう。

マットレスを選ぶ時のポイント

マットレスに関しても、腰痛などの原因になる場合には、自分に硬さなどがあっていない可能性が高いため、できれば高反発のマットレスなどに買い替えを考えるほうがいいでしょう。この時、安い商品などを購入してもいいですが、安い商品の場合には、耐久性が弱い可能性もあり、ある程度の期間、利用するとダメになるものもあります。

価格のそれなりにするメーカー品の場合には、安定した耐久性などが期待できるものも多いため、購入を考えるならば、実際に商品に触れてみて、確認をするといいでしょう。自分で納得のいく商品を探し、購入を検討しましょう。

また、購入する場合には、直接商品に触れるほうが、自分の納得のいく商品を探しやすいですが、購入するのは、ネット通販などの値段もチェックしておきましょう。店頭にある商品よりも、同じ商品でもネット通販のほうが安くてお得な場合もあるため、チェックして、より安いほうで購入を検討するといいでしょう。

 

まとめ

妊娠期には、それなりにストレスが溜まり、体にとっても負担が大きいと考えられます。できるだけ生活環境、生活習慣などを見直し、改善することで体の負担、心の負担を軽減していくことが大切です。

また、快適な睡眠を得るために枕やマットレスなども納得の行く商品を購入することで、首や肩、腰への負担を軽減し、質のよい睡眠が得られるようにしてきましょう。