腰痛にならないマットレスの硬さ
腰痛とはなんらかの理由で腰が痛い事です。腰痛になる原因は柔らかい布団で寝ている・前傾姿勢でいる事が多い・肥満・重量がある物を良く持つ・長時間同じ姿勢で座り作業をする等で、簡単に言うと腰に負担をかけている人が腰痛になります。

若い男性でもなりますので腰痛になるのは年代と性別を問いません。現在社会では車の運転や・学校での座学・会社でのオフィスワーク等により同じ姿勢で長時間いる事により腰に負担がかかる事が多いので腰痛を持つ人は少なくありません。

腰が痛いと身体を動かしたくなくなる場合があるので更に、運動不足により腰の血行が悪くなり腰痛が慢性化する場合もあります。腰痛改善の為には高反発マットレスを利用すると腰痛改善が期待できます。

人は一日6-7時間程度の睡眠をしていますので1日の3分の1程度の時間を睡眠に使用します。睡眠時に下に引くものが柔らかい場合には身体の耐圧が大きい身体の肩やお尻の部分が深く沈んでしまいます。

そうなってしまうと、身体が沈んでいる部分と沈み込んでいない部分が出来てしまう事により肩や腰に負担が過度にかかりそれ故に、肩こりや腰痛になってしまう場合があります。睡眠時に下に敷くものが固い場合には睡眠中の身体の体圧により身体が痛みそれ故に、肩こりや腰痛になってしまう場合があります。

 

体に負担をかけない睡眠

寝返り

 

寝返り

睡眠時に下に引くものが柔らかい場合や睡眠時に下に敷くものが固い場合には寝返りという点においても良くありません。寝返りを行う事により睡眠中の身体の負担を軽減できますが、睡眠時に下に引くものが柔らかい場合には身体の一部の部位が沈んでしまうので寝返り回数が少なくなります。

他方、睡眠時に下に敷くものが固い場合には先に言いましたように睡眠中に身体に過度な負担がかかるのでそれを和らげようと寝返り回数が多くなりますが、寝返り回数が多いのも身体には良くありませんし睡眠の質を下げ、肩こりや腰痛を引き起こす原因にもなります。

適正な寝返り回数

適正な寝返り回数は人により違いますが、おおよそ20回程度が理想です。20回程度寝返りを行えれば睡眠中に身体に過度な負担はかかりにくいです。高反発マットレスは理想の睡眠姿勢をキープできるので睡眠時に肩・腰等の身体の負担を減らす事ができます。

理想の睡眠姿勢

理想の睡眠姿勢とは、「立ち姿勢のまま横になった状態になり身体がS字カーブを描いている立ち姿勢がそのまま横になった状態」の事を言います。この理想の睡眠姿勢こそ睡眠時の際に肩や腰等の身体に負担を一番かけずに寝る事ができる姿勢で肩こりや腰痛を防止する姿勢です。

 

高反発マットレス

高反発マットレス

寝返りサポートと優れた耐久性

高反発マットレスは高い反発性により寝返りをサポートします。寝返りの際に高い反発力により身体に余計な負担をかけさせません。寝返りの際の負担を2割程度軽減できます。また、耐久性が優れているという点も身体に余計な負担をかけにくくする理由です。

耐久性が悪いと肩や腰等の体圧が良くかかる部分が沈んでしまうので身体に負担がかかりやすい姿勢になってしまい睡眠時の理想な姿勢を維持できにくいです。この点LTV(ライフタイムバリュー)が高い商品と言えます。

通気性の良さ

更に、通気性が当該商品は優れています。通気性が悪いと寝心地が悪くなりより良い睡眠がとれずに身体の疲労は蓄積してしまい寝ても疲れがとれにくくなり肩こりや腰痛の身体的不調が引き起こされる可能性があります。

また、通気性が悪いと雑菌等が繁殖されやすくなり、雑菌等の刺激により身体が刺激され質の良い睡眠がとれない事により肩こりや腰痛を引き起こす可能性が高くなります。

優れた復元性

高反発マットレスは復元性が優れているという点も肩こりや腰痛には良いです。というのも、人の身体的特徴はそれぞれですので、使用者の身体的特徴に合う寝具になるので睡眠時に身体に負担をかけにくくなり、睡眠による肩や腰に蓄積した日々の疲れを改善する効果があります。また、復元力が高いというのは長期間の使用にも耐えられるので耐用年数が優れているという事になります。

身体的不調を改善する方法

身体的不調を改善する方法
身体的不調を改善する方法はいくつかあります。先に言いました腰痛になる原因を行わない事・腰のストレッチ・腰のマッサージ・腰の血行が良くなるであろう食材を食べる(DHAやEPA等)・酸素ルームで溶解型酸素を浴びて血行を良くする等もあります。

これらの事も大切ですが、睡眠というのは人にとっては必要不可欠な事なので、寝具を良いものにして腰痛改善するというのはコストパフォーマンスに優れています。

睡眠時に身体に余計な負担をかけずに肩こりや腰痛対策に最適なのが適度な硬さがあり・反発性・耐久性・通気性・復元力に優れて過度に身体的重さによりへこまずに睡眠時の理想な姿勢を維持でき質の良い睡眠をもたらす「高反発マットレス」がおすすめです。

高反発マットレスは他のタイプより価格が高い傾向にありますが、他のタイプより総合的にLTVが優れている商品になりますのでコストパフォーマンスが優れています。