腰痛にお薦めの湿布
皆さんは腰痛になることがありますか。腰痛にもいろいろな種類があります。日常生活を送るのが困難なくらいの腰痛の場合は、整形外科を受診する必要がありますが、ほとんどの場合はちょっとした原因のものが多く、市販の湿布薬などで治癒するのがほとんどです。

しかしながら、この湿布薬にも様々なものがあり、自分自身の腰痛を治すのに適したものを選ばないとなかなか完治しません。ドラッグストアなどには非常に多くの種類の湿布薬が並んでおりますが、その中で、どのタイプが自分に適しているのかを見分ける必要があります。

湿布には2種類あります

湿布の市販薬には大まかに分けると、温感タイプと呼ばれるものと、冷感タイプと呼ばれるものがあります。その名の通り、患部を温める効果と冷やす効果があるものですが、これを誤って使ってしまうとかえって腰痛に良くありません。

冷感タイプを使用

どちらを使用して良いかは、その腰痛の原因を探ると良いでしょう。例えば、重たいものを急に持ったときになってしまうことが多い、いわゆる「ぎっくり腰」は、筋肉の疲労と言うよりも炎症が起きている状態ですので、この場合には温めるのではなく冷やすことを心掛けなければなりません。すなわち、ここでは冷感タイプの湿布薬を使用します。

温感タイプを使用

反対に、温めたほうが良いとされる場合は、血行不良などで腰に痛みが発生してしまっている場合です。血液循環が悪くなることで、腰は凝った状態となります。肩こりと似たような症状であり、このようなときは血行促進を図る必要がありますので、この場合は患部を温める目的で温感タイプを使用します。

夏場にエアコンなどが強く効いた部屋で長時間ディスクワークを行う場合など、血行不良になりやすいと考えられるので、適度に軽い運動をして、冷やしすぎないことが重要です。

 

薬剤師に相談もしくは医療機関を受診する

薬剤師に相談もしくは医療機関を受診する

なかなかどちらのタイプの湿布薬を貼るべきかは判断に困ることがありますので、ドラッグストアで湿布薬を購入する場合は可能な限り、薬剤師に相談するほうが良いでしょう。そうでなければ、医療機関を受診するのが一番でしょう。

しかしながら、腰痛は慢性化することもあり、専門機関で受診しても、なかなかすぐには治ってくれないこともあります。やはり適切な処置をしたうえで、患部を十分に休ませることも重要です。つまり睡眠時など、長時間同じ姿勢で過ごす場合にも、できるだけ負担の少ない姿勢で過ごすことが大事です。

マットレス

マットレス
マットレスを、体が楽という理由で使用されている方も多いでしょう。しかしながら、そのマットレスが原因で寝起きに腰が痛かったり、首が痛かったりというような症状が出る方も多いです。一般的に人間は一生のうちで、睡眠時間はかなりの時間を占めます。

その中で睡眠の質が低くなるということは体調が悪くなることに直結します。睡眠時の姿勢を適切な姿勢にすることで、腰にかかる負担は大幅に減るでしょう。

柔らかいタイプのマットレス

腰に負担のかかり易いのは柔らかいタイプを使用している方が多いです。柔らかくて沈みやすいので、体の中で重いお尻のあたりが沈み込み、腰に負荷を与えがちになります。沈めば沈むほど、そこに重量がかかり、その部分を痛めやすくなります。

これは仰向けに寝ていてもうつぶせに寝ていても同じです。腰痛がある人は柔らかいタイプや低反発タイプのマットレスは避けたほうが良いでしょう。腰痛がある方で、それらのタイプを使用している方は、応急処置として腰の部分などにタオルなどを複数枚敷くことで、その箇所を固くすると良いでしょう。

すると、腰部分の沈みも少なくなり腰痛がある程度解消できるはずです。しかしこれだけでは腰痛そのものが治療されたりするものではないので、もっと根本的な解決方法を探る必要があります。

体圧分散マットレス

腰痛改善に必要なのは、体圧分散がしっかりとされているマットレスを使用するのがおすすめです。これは、お尻が沈み過ぎることなく、かつ硬すぎに、体の重量を分散してくれるタイプのものです。

最近特に注目を浴びている、高反発でかつ体の重量を分散してくれる「体圧分散マットレス」と呼ばれているものです。

一部の体の重みを体全体に分散し、重いところだけが沈みこまない様にした構造であるため、寝そべった際に、体を均等に持ち上げることで、肩からお尻が一直線になるような歪みのない理想的な睡眠姿勢を取ることができるのです。

これらは今までの低反発タイプ、高反発タイプのものと比べると比較的高価なものが多いと言えるでしょう。しかしながら、中には使用してみて効果がなければ返金可能としている商品や、耐久性通気性ダニ対策など対策を徹底している商品が多いです。

その寝心地から、多くの有名なアスリートも使用しています。腰痛に対する効果は非常に大きく、睡眠の質もかなり改善が図れるでしょう。腰痛でお悩みの方は多いですが、是非自分自身にあった湿布薬を使用して、その上で「体圧分散マットレス」を使用していけば、その悩みが解消される日も近いでしょう。